白髪がよく染まる白髪染めは何?

白髪がよく染まる白髪染めはコレです!

白髪染めを選ぶにはどの様なものがいいのか?

白髪染めが初めての方へ

白髪染めを使うと、かゆくなったり、かぶれたりするデリケートな方へ

今までに使っていたが違うものに変更しようか悩んでいる方へ

生え際や分け目などに、よく染まる白髪染めをお探しの方へ

数が有り過ぎてどの白髪染めを選んでいいのか分からない方へ

白髪染めランキングでテレビCMとインターネットでの違いを感じている方へ

 

 

 

 

白髪染めを良く使っている方は、お分かりだと思いますがもう一度確認してみて下さい。
白髪染めの口コミや
評判を聞くと

 

 

「染まりが悪い」 「時間が掛かる」 「ダメージが凄い」


 

 

「ぺちゃんこになった」 「全然色が入らない」 「ゴワゴワになった」


 

などの声があがります。
確かに髪の毛は、人それぞれの質がありますので、一概には言えませんがおおよそ
この主の口コミのほとんどが、商品の選び方の違いや使用方法が問題なのが多いです。
上記の様な口コミでトリートメントタイプの商品を使った時は、
ゴワゴワにはなりません。
その辺は選別する事が必要です。

 

現在色々な種類の白髪染めが市販されております。
どれを選んでいいのか分らないと思われる方も多いはずです。
テレビのコマーシャルに出ている物が売れているのか?
インターネットで調べてもテレビのコマーシャルで売られている物は
ランキングの上位にはいません。

 

 

なぜ??

 

なんでインターネットで調べるとテレビコマーシャルに出て来る商品が
ないのでしょう?と思う方もいるはずです。
ごくごく簡単にご説明致しますと、どの世界でもそうですがテリトリーと資金力が存在します。
昨今問題になっているスポンサーもそうです。

 

  • テレビやラジオはメジャーな世界
  • 見ている人へ瞬時に爆発的な効果をもたらします。資金力が必要です。
  • インターネットはマイナーな世界
  • 欲しい人が欲しい情報に、かたよった効果をもたらします。資金力はそれほど要りません。

 

ヘアケアのテレビCMは外資系が多いです。
外資系の商品は日本に特化したものだけを販売してませんよね?おおよそどの髪にも効果のあるものを第一に考えます。
黒髪にとても効果のあるものや、金髪にとても効果のあるもので販売はしておりません。
今のランキングでは昆布系がとても人気ですが、これは日本だからこそです。外国で昆布系の商品がランキング上位に居続ける事が出来るのでしょうか?出来ないと思います。これはアジア圏、特に日本は髪=ワカメと昔から言われていた事のイメージが大きいと思います。ワカメ=昆布と連想される事から必然的に髪には「とてもいい」となり受け入れられたと思います。
もちろん商品自体、成分自体とても良く出来ているのでリピーターも多くここまで売れ続けているのでしょう。

 

テレビCMなどで目から入ってくる情報が決してランキング上位に居続ける事が出来るとは限りません。
ラジオや雑誌でもそうですが、紹介された時は一気にランキング上位に躍り出ます。リアルタイムランキングがそうです。しかしそれを維持出来るかが問題なので、リアルタイムランキングをあてにしないほうがいいと言うこともあります。
いい商品はリピーターが付き易いので上位に居続けることができます。ランキングサイトにおいてもポイント制やレビューでポイントなどが付随してしまいますので、そのへんの上下はありますので中〜長期でランキングを見たほうがいいでしょう。

 

現在のランキングで上位に位置しているのは、国内勢が多いです。
目から入って来る情報と実際に行われている情報とのギャップがあるのはこのためです。

 

 

 

 

白髪染めにおいて、まず自分がどの様な感じがで出来る物が良いのか知っておくのが良いでしょう。
この「どのようにしたいのか?」が分からない方もいらっしゃると思いますので、
ここはだいたいの感じで構いません。
最初に書いた、箇条書きの項目の中にもあるかもしれません。
ダメージが少ないのがいいのか?
白髪だけ染めたいのか?
黒髪も一緒に染めたいのか?
明るくしたいのか?
アレルギーはないのか?
湿疹やかぶれないものがいいのか?

 

私は髪とは長いお付き合いになると思いますので、なるべくダメージが少ないものを選ぶようしたほうがいいと思います。

 

 

 

 

白髪染めにはおおよそ大別して2種類有ります。

白髪染めをする商品には2種類の方法があります。
ヘアカラーとヘアマニキュアです。

 

ヘアカラーとヘアマニキュアの違いを念頭に入れておかないと
自分で思っていた様に行かない場合が出てきます。

 

この違いや使用方法の勘違いから、口コミなどで評価が低い発言があるのは確かです。
現在、白髪染めランキング上位勢をしめているのは、
ヘアマニキュアのトリートメントタイプのものです。

 

ヘアマニキュアの人気の第一は、髪の毛のダメージが少ない事に有ります。
昔はここまでヘアマニキュアが進化していなく、ヘアカラーが主体でしたが
髪の毛のダメージを気にする方が増えましたので
どんどん商品自体も良くなって行き、色の入り位も良くなって行きました。
白髪染めランキングの上位はヘアマニキュアが独占状態です。

 

テレビのコマーシャルで流れてる白髪染めは、ヘアーカラーが主流です。

  • テレビCM、ラジオCMではヘアカラー
  • インターネットではヘアマニキュア

 

この様な違いが出てきます。
しかし実情、実際に試して頂ければお分かりになると思います。
下記に有る様にランキング上位の白髪染めは、物凄く髪の毛に優しいです。
髪の毛に優しい白髪染めをお求めの方は、ヘアマニキュアを選んだ方が良いでしょう。
髪のダメージよりも色の入り具合の早さ、
見た目重視の方はヘアカラーの方が良いでしょう。

 

ヘアカラー、ヘアマニキュアには各々の特徴が有ります。
その特徴を良く理解して白髪染めを選びましょう。

 

 

 

 

髪の毛にダメージのとても少ない白髪染めは?

今、現状成分的にもいい商品が出ていますがその中でも以下の白髪染めが、髪や頭皮にもとても優しくダメージが少ないです。

 

利尻ヘアカラートリートメント

日本人には昆布が合うのでしょうか?ねばねばの食生活を好んでいるからでしょうか?とも言えるような大ヒット商品です。ヘアマニキュアの中では一番、色の入りがいいです。値段も2回目以降や定期便、複数により送料無料や割引が適応されますのでお得になります。染め上がりの時間も一番早いです。ここ数年一番リピーターが多いです。またヘアマニキュアは染まりが悪いと思う方は、利尻ヘアカラートリートメントの使用方法やレビューサイトでわかりやすいサイトがありますので、ご参考にして下さい。利尻昆布染まらないと思う方限定

<価格>2本目からは割引 <容量>200g、約一カ月 <評価、口コミ>からの主観
3150円 一回の目安、プチシュークリームの大きさで6回〜8回です。 白髪染めの選び方,よく染まる白髪染め,白髪染め爆発的なこの人気はいつまで続くのでしょう?
ルプルプ<LpLp>

ガゴメ昆布を使用した白髪染めです。タカラバイオ(株)と(株)Jコンテンツが共同開発した商品で、タカラバイオと言えば遺伝子研究医療や医食品で最先端の会社です。大手二社が開発した白髪染めですので技術面とニーズの面を考えられた商品です。利尻昆布が一歩抜け出ている人気ですのでその影に隠れてしまっている状態ですが、値段的にも他のヘアマニキュアより今は安いのでお得感があります。ネームバリューの点で他の白髪染めにはまだ及ばないですが、これから息が長い商品になるでしょう。

<価格>定期で最大20%OFF <容量>200g、約一カ月 <評価、口コミ>からの主観
1980円 一回の目安、プチシュークリームの大きさで6回〜8回です。 白髪染めの選び方,よく染まる白髪染め,白髪染め知名度が薄い分です。これからTOPへ行く?
レフィーネ<Refine>

定番中の定番です。長年ランキング等で上位に居続けているレフィーネです。エアーレスポンプが特徴で使いやすさの点でも好評です。ここまで人気が持続している点の一つに色のバリエーションの豊富さがあります。7色から選べますが、気を付けて欲しいのです。ここでも書いてますが、黒髪を明るく染めることは出来ませんのでご注意下さい。みなさんが思っているより明るくならないと言う事です。染める時間は、利尻昆布よりは時間が掛かります。十分に時間を置くことで染められると思っておきましょう。

<価格>2本以上から割引 <容量>190g、約一カ月 <評価、口コミ>からの主観
2520円 一回の目安、プチシュークリームの大きさで6回〜8回です。 白髪染めの選び方,よく染まる白髪染め,白髪染め通販160周第1位の功績と価格も魅力です。

ホーム RSS購読 サイトマップ